2013年12月11日

Candy canes(杖の形をした飴)

candy canes.JPG

教室では毎年12月になると、レッスン終了後、子供達に
伝統的なクリスマスの飴「キャンディーケイン」を配っています。
乳製品や卵が入っておらず、食物アレルギーの子でも食べられるキャンディーです。

ただ、ペパーミントの味がするので、好き嫌いはあるかも。

子供達に英語学習を通して、欧米のクリスマス文化にも
少しずつ触れてもらえたら嬉しいです♪


<キャンディーケインの由来>
16世紀にドイツの大聖堂で、神父の長い説教の間、若い聖歌隊達を静かにさせ続ける為に、聖歌隊指揮者が羊飼いの杖のような形をしたキャンディーを配った、と言う説や、ツリーに飾る為にキャンディーを杖のような形に曲げた、という説など、由来は様々ですが、欧米の子供達が大好きなクリスマスの伝統的なお菓子のひとつです。


<History of Candy Canes>
The candy cane can be traced back to Germany in 1670. Legend has it that the choirmaster at the Cologne Cathedral handed out suger sticks bent into the shape of a shepherd's staff to keep his young singers quiet during long services.

posted by Toddy's at 10:05| 日記

2013年12月04日

Merry Christmas to everyone!

クリスマスリース.JPG

もうすぐクリスマス! ということで、
教室もクリスマスの飾りつけをしました。

Toddy先生の国、オーストラリアは夏真っ盛り。
半袖短パンの暑〜い季節にクリスマスだなんて、ちょっと想像しにくいですね。

昼間から家族で集まって、ターキーやクリスマスプディングを食べたり、
大人はビールやワインをたっぷり飲むようです。
(ま、普段からたっぷり飲んでいるんでしょうけど)

オーストラリアでは、サーフィンに乗ってサンタがやって来る、
という話しを聞いたことがあるかもしれませんが、これは
オーストラリア人にとっては、かなり違和感のある話しみたい。

子供達は、北半球同様、空からトナカイのソリに乗ってやってくる
と信じているようです。

世界中の空を飛び回るサンタさんは、大忙しですね!
Merry Christmas to everyone!


posted by Toddy's at 16:34| 日記

2013年11月28日

英検合格!おめでとう!!!

先日行われた「英検2次面接試験」の結果が出揃いました。

全員、合格!
おめでとう!!!

中学生は、「3級」と「準2級」、そしてなんと今回は
小学生も数名、見事「3級」合格を果たしました!

みんな、慣れない面接試験の練習に戸惑いながらも
大きな声と笑顔でしっかり受け答えができるよう
Toddy先生と一緒に頑張った甲斐があったね!

本当におめでとう!!!

次の級目指して、更に
「読む」「書く」「話す」「聴く」を
バランスよく身に付けて行こう!


<小学生低学年の保護者の皆様へ>
2月9日(日)に開催される「児童英検」の受付が始まります。
詳細はお子様に資料をお渡ししてありますのでそちらをご覧下さい。


posted by Toddy's at 18:23| 日記